スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の銀河は既に爆発している

アダサム5-2
クリックで全体 講義中のRAKUGAKlども
幼サムス超うろ覚えですみませ……


アダムが壊れたと思ったらメトの世界観まで崩壊しだしたよ!
ある日突然サムスがちっちゃくなってしまうマジカルハプニング★

……いや、ちったいサムスたんにアダムを弄って貰いたくて……
アダムの鉄面皮を剥がせるのはサムスたんだけ!とね
でも描いていたらただ仲良くじゃれているだけになった(^q^)アルェー
しかもどちらかと言うと幼サムスに傾倒している絵ばかりじゃないかどうしてこうなった…!汗
サムスたんかわええ……orz
アダムは子供の世話が上手いのでも下手なのでもどっちでも良いです どっちも美味しい
どっちにしろサムスには懐かれるよ(^q^)

以下、絵とは別に出来たマジカルハプニング小話の粗筋

サムス「ここどこ? ピョンチーは?」
アダム「………サムス?」
サムス「なぁに? ……おじさんだれ?」
アダム「………」
アダム「何か飲んだか」
サムス「?」
アダム「得体の知れない物に触ったとか」
サムス「わたしピョンチーと遊んでたの」
アダム「………」
アダム(検査させるか……? いやしかし……)

3歳になってしまったサムスたんは記憶も当時に後退しています
ちなみに御両親生存時です
ピョンチーに出会ってからパイレーツが来るまでの僅かな期間のサムス
そんな彼女に振り回されるマルコビッチ司令官の受難な一日
ベソ掛かれてたじろいだり、言う事聞いてくれなくて困ったり、
初めて見る連邦にはしゃぐ様や素直に甘えてくる様に父性が擽られたり、
事件が無ければこんなに素直で元気の儘育ったのかなと考えたり……
色々あるけれど結局懐かれ仲良くなる二人です
そんな中、サムスたんを元に戻す為にアンソニーも巻き込んでアダムは動きます
隠密に事を進めたかったけれどもそうは上手くいきません いかせません(笑)
噂好きの女性スタッフにばっちり目撃されてしまうのです

「あの子誰?」
「さぁ……」
「司令にはお子さんいらっしゃらなかったわよね」
「親戚の子かしら」
「初めて聞くけれど」
「よく懐いてるわねぇ」
「……まさか……――」

オチが読めますな
ともあれ、サムスは無事に戻ります 小さくなっている間の記憶はありません
解決して良かったけれど、ちょっと複雑なアダム司令です
でもやっぱりツンデレサムスは可愛いです
おっとこれは私の気持ちですね★
さて、無事に解決したと胸を撫で下ろしたのも束の間でした
一人の男が執務室に飛び込んで来ます

イアン「アダムっ!!」
アダム「イアン、勤務中だ」
イアン「はっ、すみません司令! …ってそれよりも! 隠 し 子 って何だよ!?」
アダム「………は?」
イアン「凄い噂になってるよ! 金髪の女の子がどうのって!」
アダム「………」

まさかのマルコビッチ司令隠し子疑惑!? アダムの明日はどっちだ!?

……アホでさーせん……/(^q^)\
一応全部書き上げてあるのですがまぁどうでも良いよ
イアン君、とばっちり受けて可哀想
皆に質問責めされるのですよ 知らないって言っても信じて貰えないし(苦笑)
しかし、きっと噂している皆さんは殆ど本気にしていません
人望があると言いますか、アダムは慕われているので皆面白がって話のネタにしただけなのですよ
冷静沈着で寡黙で鉄面皮な彼が子供を連れていてしかも懐かれているなんて
きっと吃驚するのではないでしょうか(笑)
ここで弄らずしてどこで弄るというのか そんなノリなのです
つまり愛されてるねってこと!

何て平和な銀河

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://orangeflamearea.blog116.fc2.com/tb.php/423-205988af

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。