スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼最終話

かなり遅くなってしまいましたが感想




edalwin2.jpg
ちょっと成長させ過ぎた そして超ラフで御免
無駄にループするのですが、雑にやってしまったので繋ぎが微妙に…汗
一応クリックでループver.

大 団 円 …! ああああ凄く面白かった…!
4月号は閣下とホーエンハイムに全力で恋して
5月号は怨嗟の子守歌に発狂して
6月号はあまりの燃え展開に消し炭になり
そして今月号は泣いた ホーエンハイムに2回も泣かされた 何あのパパン……
グリードにも心臓鷲掴まれる思いでした
結末は大体予想範囲内と言いますか、良い意味で裏切り無く理想的だったと思います
王道は良いから王道なのだと感じました
しかし、有り触れた描写を良く見せるのは容易ではありません
これまでの積重ねがあってこそであり、見事に演出して下さいました
終わりはこの上なく前向きで、やはりこれぞ荒川!という感じ
そして女性らしさが滲んでいましたね
少年漫画らしい大胆さや骨太さと、女性作者ならではの感性…優しさや繊細さを兼ね備えいるのは
この作品の魅力の一つでしょう
追い掛けて来て本当に良かったです 甲斐がありました
第1話で一目惚れしてから9年か… こんなに真摯に追った作品は初めてです
これから先にもあるかどうか
最初から最後まで面白かった 良い物語でした
話として面白いのは勿論ですが、特に無駄の無さと伏線の張り剥がし、
一つ一つの事項の繋がりと活かされ方、これらが本当に優れていたと思います
お陰で密度とボリュームが満点の充実した作品でした
それから荒川先生の漫画は画面の見易さが半端無い これも皆に読まれる要因だと思います

無駄の無さや活かされ方が最大に発揮されていたのはキャラクターの扱いでしょう
皆、キャラとして魅力的なだけでなく、一人一人漏らさず意味・役目がある
そして無駄に殺生しない
脇役…普通は噛ませ犬として殺されてしまうであろうキャラにもこれが当て嵌まります
見せ場も見事に作ってくれる
生命というものを尊重し、大切にしている事をじわりじわり感じさせられます
先生がモブキャラスキーというのもあるでしょうが(笑)
やたらに殺す、あるいは簡単に復活させてしまう作品が溢れる今の時代で、
とても貴重だと思うのです
生きる事に拘るって素敵だな 私にはあまりそういう考えが無いので感心します
そんなこんなで端っこのキャラまでが眩いばかりの魅力を放っているにも関わらず、
主人公が全く埋もれないのは本当に凄い
全く登場しない話が続いても問題無いまでに鮮烈 かつ気にならない程にサブキャラも立っている
空気という意味でなくね(笑)
なかなか出来ない、素晴らしいバランスだと思います

以下、読みながらの箇条書きで

・カラー特集すげー 超お祭り
・キンブリー9位…! キンブリーが9位ぃぃぃいいいいいいい良い順位だ!!!
 素晴らしい! おめでとう!
 何か描こうかと思ったのですが、結局幼馴染みに取って代わられてしまった……
・投票結果漫画どうするのでしょう
 またパーフェクトガイドみたいなのが出て載るでしょうか
・全サ、今月号と来月号の応募券が必要という必死さ
・ハガチェスきたああああああ!!!
 かわ…っ かわえええ…!
 何が嬉しいって、キンブリーが居る事でしょう!笑
 駒、他に増えないのかな…
 ヒューズやラスト、ロスにブロッシュ この辺り加えて欲しい…ウィンリィも居ないし
 ……と、思ったら駒数36体って書いてあった 画像内で36体だった…orz
 別売りとかで何とかしてくれませんか…ね…!
 まぁ兎も角、絶対買います
・ああ、シェスカも欲しいよ キリが無い
・扉絵に鳥肌立った
 かっけぇぇぇええええええええええ
・画集第3弾マダー?
・グリード…お前は本当に何て愛しい奴なんだろう
 凄く格好良い 仲間思いで 快活で 欲にしぶとくて でも潔くて
 そしてどうにも保護欲を沸き立たせる愛嬌と危うさがあるのだ
 だから皆(作中キャラも読者も)魅了されて止まなかったのだと思います
 登場当時はまさか最終回まで残ってこんな活躍するなどと思ってもみなかったなぁ
・グリードは仲間を欲した そんな彼のパパはホーエンハイム曰く家族が欲しかったらしい
 グリードの強さや我儘さを見ると、その欲はとても強烈だったのだと思います
 けれど強欲を切り離したパパは折角生み出した家族に対する執着も薄れてしまったのでしょうね
 結局、強烈な思いを秘めた強欲を留めておけませんでしたし、
 先々月号になりますが、セリムを顧みない辺りで皮肉だなぁと感じました
・そしてこの強欲は嫉妬に繋がっている
・「なんも要らねぇや」
 予想していたけれどやはりどうしようもなくキてしまった…
 良かった 良かったねグリード……(´;ω;`)
・フラスコの中の小人とか残機1のエンヴィーとか
 何だか妙に可愛いんだよなぁ見て呉れが(笑)
 だからシリアスなシーンなのに変に和んでしまう……
・「父親だからだよ」「バカ言ってんじゃねぇよクソ親父!!」
 ばかぁぁぁぁぁっ(´;ω;`)
・右腕が細くて爪が伸びている
 こういう細かいところでこそ生命を感じる 上手いなぁ
・扉を差し出すとは感嘆
 成る程そう来るか……
・絶対殺さないエドワード
 対してロイは沢山殺し、賢者の石も使って命を背負っていくのですね
 キンブリーがこんなところにも効いてくるなんて…ッ 不意打ち過ぎる…ッ
・「なんて顔」なメイに目眩がした 可愛すぎる
・ホーエンまじ勘弁してくれ… モノローグ号泣……
 「でもやっぱり死にたくねぇなぁと思っちゃうな」
 何なんだこの素敵で美しい生への執着は
 どうかトリシャとお幸せに……
・「また生かされた」
 スカー乙!笑
・「好きに呼べ」
 何という恰好のネタ
・アルゥぅぅぅぅ可愛いよぉぉぉう
・ウィンリィ嬉し泣きキター!
・何て美しい景色、光景……
・せっせせせセリムゥううううううう!!!
 食べていい…?^q^
 いやしかしどうやって成長したのかしら…?
・流石、閣下のお選びになった奥様で御座居ますです……
 惚れちゃう
・エリシアたんって6歳くらいですよね?
 何だか幼く見える
・ニーナ……!
・正式エドウィンおめ! もう自分より背の低い男じゃないしね(笑)
 しかしむず痒くてどうにかなりそう(苦笑)
・エド男とウィン子…!
 錬金術では成し得ない、人間が人間を造ること
 達成出来たのですね 良かった 感慨深いです
そしてパンツから若葉マークが外れるんですね
・ごめんなさい何でもありませんごめんなさい
・メイとアルくっついたー!?!?
 本編でも仲が良かったですし、メイの所で錬丹術を学ぶとかしっかりフラグ立っていましたが、
 何だかあまり意識していなかった二人なので吃驚です
 というかすっかりデカくなっていますが、彼女って何歳だったの…?
・エドは1話から30㎝くらい伸びたか…? すげ
・マスタング大将…!
 ラジオで准将と言っていたと思ったら…!
・そういやエドは増田の身長を超したろうか
 調子乗って有頂天のエドと身長は別に良いけどエドの態度にギリギリする増田が浮かんだ……
・が、コミックとか軽く見た感じ超してないか同じくらいかも
・髪切ったリザ ピアス外したウィンリィ
・ハボ頑張れマジ頑張れ
・ハヤテ号のお相手kwsk…!
・合成獣であることに前向きだったダリウスとハインケルはサーカスに!
 ってヨキもかよ!失笑 一体何が出来るんだ……
 にしても楽しそうであります 行きたい
マイスカハジマタと思った私の脳内一体何が起こったんだろう……
・ガーフィール×キンブリーでお腹一杯です\(^_^)/
・…して、西周りを終えたエドはウィンリィに耐熱機械鎧を作って貰い、
 東へWAKAMEとKONBUを探しに行くのですね
 おいでませジパング
・来月から獣神演武噴いた

以上!
これからはサイドストーリーとかぽつぽつ描かれたりしますかね それより獣神演武でしょうか
先生は小話もとても上手いからなぁ 短編集出して欲しい……
それから上海妖魔鬼怪のコミックス化はいつですか、ねぇスクエニさん

兎も角お疲れ様でした これからも応援で御座います

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://orangeflamearea.blog116.fc2.com/tb.php/387-41bf3925

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。