スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球へ… 24話

テラ
お疲れ様でした! クリック拡大
何だか気に入らないのですが描き直す気力が無いのでもう良いや…
人類サイド、キャラ少ないYo!

で、感想ですが
異常に長いので御注意下さい(失笑)


リアルで一度観ただけでは全く理解出来なくてポカーンでした(失笑)
詰込み具合に全くついて行けませんでしたよ…
特にキースの言動が意味不明過ぎで(苦笑)
後に2、3回良く考えながらじっくり観てやっと理解出来ました何て弱い頭w

監督がやりたかったのはソルジャートォニィだったという事ですよね?
2クール目のOPがナスチルソングだったのはそれか…
監督にとって、3世代ソルジャー物語がやりたかったが故に人類側、キースは如何でも良かったのですか?
そういう事、なのでしょうか…
終わり方は、これはこれで良かったと思っています
希望がある感じで
トォニィも人を認めた様ですし
でも…去って終わり?
また戻って来る描写がないと… 題名に適っていない様に思えますが…
DVDで特典が付くのでしたよね?それにでも追加してくれれば良いなぁ
それじゃないと地球の存在意義が失われてしまいますよ(汗)
しっかしトォニィがソルジャーとか不安過ぎる…失笑

今回唯一心残りなのは、中途半端さ
原作準拠にしたいのかオリジナルにしたいのか踏ん切りをつけるべきでした
今迄の展開を踏まえて、私的には完全オリジナルを期待していたのですが…
原作で死んだキャラは何が何でも殺せ、という空気には驚きました
何故五長老とリオは不自然にしてでも殺さねばならなかったのでしょう
世代交代の為、古い奴と先代の強い影響を受けている奴は棄てろ、ですか?
理不尽だと思うのは私だけでしょうか…
カナリアとか余計過ぎだ…orz リオなんてギャグじゃないのかアレ…
船も離陸出来てあれだけ生き残れたのでしたら彼らも連れて行ってあげて下さいよ…orz
後、余韻に浸れる時間があれば…苦笑

尺が足りなかったのではなく、脚本の構成と見通しがあんまりだったのではないかと
長さとしては24話でも十分いけた、
と言うより、その方が間延びせずすっきりした物語に出来ます
1年でこれをやっても恐らく酷い中弛みが起きたでしょう
しかし、この地球へは脚本が甘過ぎで、半ば支離滅裂の展開になってしまいました
有ろう事か中弛みもありました
私はそう感じています
今回は詰め込み方が酷かった
前回でもう少し先まで進めておけなかったものか…
しかしそれ以前の話でも要らない無駄なシーンは沢山なかったでしょうか
もっと圧縮出来るエピソードは沢山なかったでしょうか
力の入れ所を間違えたように思います

以前言いましたが、一つ一つのエピソードを切り離して観ると凄く良いのです
話単位であったり、シーン単位であったり
が、全体を繋げると如何にも台無しになってしまうという…

キースですが
彼はつまりジョミーによって殺されたかったのですよね
そしてマザーを破壊して欲しかった
しかし、何をしても力を使おうとしないジョミーに戸惑う
キースには決断力がありません
だからジョミーに任せたい部分もあったのだろうと思います
キースが今迄マザーの犬だったのは、
SD体制によって決断力を失った人間の象徴であったからなのですね…
「SD体制は止める訳にはいかない」というのは、
迷える本心であり、ジョミーを挑発するハッタリでもあるのでしょう
しかしこの言葉によってうっかり体制の続行は承認されてしまうのですが(失笑)
最期、二人が並んで話すシーン良かったな…
「…キース、」 「ん…?」
もう子安の演技に 脱 帽 でした(涙) 流石…!

コンピュータ・テラは存在せず、その上マザーは地球の再生が全く眼中に無いというのに驚きました
地球よりも、人類の生存とミュウの殲滅
原作では地球に相応しい種を選ぶ、という感じでしたのに(違いましたっけ?)

それにしても「人として立ち上がる最後のチャンス」というあの放送で暴動が起こるというのはSD体制はあまり深い洗脳にはなっていなかったという事になりますよね
実際、原作より拘束力が弱い感じでしたけれど
でもあの暴動は不自然過ぎる…苦笑 仕様が無いかもしれませんが
それから後の、「凄いよ人は… 思っていた以上だ…」
という台詞はジョミーが思念で感じ取ったという事…ですかね
少し疑問に思いました

「箱の最後には…希望が残ったんだ」
そうだね ミュウと人類、手を取り合ってどんな苦難も乗り越えて行けると良いね
お疲れ、ジョミー、キース

そしてそして
グレイブの漢前度がインフレ状態だった件について
ここ、一番泣けました 一気にきました
私はこの二人を愛しすぎていた
二人は死ぬと予想していたので死亡に関してショックは受けていません
やっぱりかーという程度で
ただ演出がネ申で発狂しかけたんだw
 「どけェェ!! ひよっこどもーー!!!」
ニワトリたいさぁぁあああああああああああああ!!!!!!
やっぱりニワトリなのかお前はぁ!!
 「若造、お前等などに格好は付けさせん」
心臓飛び出るかとww
格好良いにも程が…!!ぉぉぉぉ
 「あの馬鹿に会ったら伝えてくれ」
向こうで馬鹿に会って吃驚すると良い…その言葉、直接言ってやれ
 「グレイブ…」
ミシェルきたぁぁあああああああああああああ号泣!!!!
在り来たり!? んな事吹き飛ばす程だった!
あああまた泣けてきた自分どんだけ…
 「貴方の居ない世界で独り生きろと?」
どんだけ愛し合ってんだばっかやろぉぉおおおおおおお(再号泣)
 貴 方 に 似 ち ゃ っ た の よ
何て良い夫婦……鴛鴦…? ニワトリ夫婦…!
グレイブ、ミシェル、一生愛すよ 二人で幸せにな…

…これ程素晴らしい軍人が居るだろうか
マードック大佐に敬礼であります(殉職は二階級特進でしょうか…?)
有難うスタッフもう未練は無い
成田は今期良い役ばかりですな…

その他
・名場面1位どんだけ\(^O^)/
 今回の名場面にニワトリ入るのでは…
・「それはソルジャーシンに対する侮辱でもあります」
 「トォニィ、ジョミーを助けて!」
 「いやぁっ ジョミー、ジョミー!」
 ちょ、おまww
 フィシスは一体如何いうキャラなのか解らなくなります…
・キース、剣が5本もあったのに1本しか刺さらなかった事に酷く安心しましたw
・「フィシス!」のハーレイ格好良かった…!
・アルフレート消えた\(^O^)/
・トォニィ、キースに対して酷すぎるw
・セルジュって何気なく凄く思い切りが良いと言うか、うじうじしないと言うか…
 ある意味決断力があるキャラですよね
 17話でキースが戻らなくても離脱を指示したのとか
 頭が良い、正当な判断力がある
 そういう面で感心するキャラですね
・あのね、やっぱりスウェナとレティシアは邪魔だったかな(微笑)
・おヤエさん、無知でも解る様に言って下さいw
・メギドを止める為にツェーレンがシドになったのか…
・メギド超あっさりw 時間の無さが一番顕著に表れていましたなw
・何でフィシスを生かしたのか…
 女神様ネタをそんなにやりたかったのでしょうか
 ぁ、ぃゃ、別に死んで欲しいと言っている訳ではないです(苦笑)
・「全力で生きた者にも、後悔は無い」
 グレイブぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。・゚(つД`゚)゚・。
・ブラウを抱き締めたハーレイ…涙
・トォニィ本当いつから純粋無垢な子になったの…
・ハーレイの木彫りがぁああ!! これは感動した!
・EDの徐々に再生する地球は良かったです
・メギドは墓標か…
 ぁぁぁグレイブ…ミシェル……泣

以上でした 異常でした
此処まで目を通して下さった方、有難う御座います
お疲れ様でした

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://orangeflamearea.blog116.fc2.com/tb.php/38-f9013010

(アニメ感想) 地球へ… 第24話 「地球の緑の丘」

地球へ・・・Vol.4 【完全生産限定版】 キースと2人、地球の地下深く、グランドマザーの元へと降り立ったジョミー。彼を待ち構えていたのは、驚くべき真実であった。一方、全人類圏へ向けてキースのメッセージが発せられる。人類とミュウ、その相容れることの出来ない...

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。