スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルなし

100212_2323~0001

妹がSAJのテクニカルプライズに合格しよったので、
かねてから欲しがっていたブツを祝いにと買ってやりました
滅茶苦茶喜んで貰えて満足だぜ

ていうか テクニカル 受かった とか
2点 加点 あり とか

好きこそ何とやらです
ちなみに地元で一番難しい所で受かりました
小さい頃からそこで習ってきて、他の資格もそこで取ってきたから当たり前なのだけれど
しかし技術に自信の無い弱気な腰抜けは難易度が低めのスキー場に行くのです
SAJ技能テスト…というかあらゆるスキーの検定に言えるのですが、
検定を受けるスキー場によって受かり易さが違うとは一体如何いう事なのだろうと
理不尽さを感じずにいられません
それもちょっとやそっとどころでないから如何にもならん
お前ソレ級別3級レベルだろってのに1級受かっちゃってたりとか
そんな滑りで級別1級持ってるなんて私なら恥ずかしくて言えん堪えられん
本当にそのくらい同じ資格・バッジを取るのに難易度が違う

同じ国家資格取るのにテストに難易度差があるかっての

というか 資格より実力だろう
何か虚しいよね

次は勿論クラウン目指すけれどその前に準指取るってさ
応援 応援
後、今回の試験をDVDで観ながら批評会したのですが
私は何年もスキーをやっていないけれど、
モノを見る目は腐っていない様で何だか安心しました
何だかスキーやりたくなっちゃったなー


…関係無いけれど、↓のセッちゃん今見ると色々気になる…ぁぅぅ……
いつか修正ついでに清書色塗りしよう

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://orangeflamearea.blog116.fc2.com/tb.php/374-ef392d65

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。