スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎すぎる

先日またギアスを視聴する夢を見たのですが、
またもやジェレミアとジノが共闘していました…
……私の頭のどこからジノというものが出てくるのか謎も良いところです
アーニャと咲世子が全く出てこないというのが更に……
いや、出てくるだけなら何も気にならないのです
何故ジェレミアとタッグを組む
二人に共闘に繋がる要素は全くありませんのにね
そして何故共にルルーシュ配下なのか
これはジノを描けという事でしょうか
ジノ君は描いて欲しいのかな?
ジェレミアとアーニャに混ぜて欲しいのかな? ん?
次もジェレミアとコンビで出てきたら描いてやろうじゃないか

以前の記事にした夢とは全く関係の無い内容です
カオスで長いので詳しくは書きませんが、ジェレミアとジノが紅蓮聖天と戦う場面があり…
ジノはトリスタン(notディバイダー)で、ジェレミアは何とサザーランド可翔式でという……
私どんだけサザラン可翔式好きなの
可翔式でなくてもサザーランドはやたらと夢に出てくるのです
機体スペックは好き具合が反映された模様
聖天相手ではどう考えても瞬殺\(^_^)/なところを勝ってしまう流石私の夢(失笑)
まずトリスタンが迎え撃ち、押され負けそうになったところで
サザラン可翔式が助太刀に見参
…何でお前はそう良いところでやって来る……
サザランとトリスタンが脳内強化されたのか、
聖天が脳内弱化されたのかよく判らないバトルが展開
サザランとトリスタンに押される聖天とは中々シュールであります
サザトリ両機ともに何故か電磁ユニットを搭載しておりました
とどめは二機で紅蓮へ電撃! 見事撃墜
……ユニゾン攻撃とか… 何この古典的で幼稚なバトル物
私の想像&創造力の程が相変わらず如実に現れていますね 泣けますね
しかもあまり燃えなかったというね どうしょうもない
前の夢は凄く良かったのに…!

話の位置付けは、R2の続編の最終回だったみたいです
ルルーシュが生きていてまたゼロやっていました
いきなり最終回なので経緯は不明(苦笑)
夢の中で視点が番組内の一般人だったりジェレミアだったり
視聴者だったりぐるぐるしていたのですが、視聴者視点でR2最終話を回想していました
ゼロレクイエムでルルーシュが死んだ(何か生きてるげど)次はナナリーが…! と
そうです 最後でナナリーが撃たれました
南に(失笑)
正確には南に撃たれそうになったルルーシュを庇って撃たれました(右胸の上部)
しかし……
一端ルルーシュの胸元に倒れてルルーシュは驚愕、
カレンとジェレミアはナナリー!ナナリー様!と駆け寄る
そしてジェレミアがそっとナナリーの手を取った次の瞬間、
彼女は目覚めて起き上がり、微笑んだのです
「大丈夫ですよ、お兄様が無事で良かった」
両手を合わせてニッコリ
ええええええ
周りは無事で良かった…と安堵で包まれました
いやいやいやいや
視聴者の私は「右胸を撃たれても大丈夫なのか、そうか」と考える事を放棄\(^_^)/
撃たれた位置からして死にはしないでしょうが、
何事も無かった様にピンピンしているのは如何いう事…
コードを持っていた訳でもない様です……謎

かくして全員生き残りハッピーエンド
エピローグでジェレミアは白い燕尾服という謎の格好をしておりました
式典等があった訳でも無く、普段着っぽく普通に……汗
エピローグではルルーシュが独白をしていて、起きた後に何とも温い気持ちに…
TURN7の学園屋上での独白みたいな感じで……
皆、光の中から来た存在なのかもしれないな…とか何とか……

これ、私の頭の中の産物なのよね

そんなルルーシュに優しい視線を向けるC.C.
……生温い、の間違いかもしれない…
光の中から来た皆というのは騎士団や生徒会ですが、ジェレミアも入っていました
しっかりしてるな私の脳内\(^_^)/
視聴者の私は、ルルーシュにとってジェレミアは駒でしかないと思ってたのに!
と驚いていました(苦笑)
同時にルルーシュ曰く光に入れて貰えて良かったね、とも思っていましたね(苦笑)

…あぁ、この夢は現実的で冷静な私という理性が視聴者で、願望と妄想にまみれた私という欲が監督のアニメを観ている図なのだと唐突に理解しました…シアワセ

うーん、色々あって前回より長い内容ではあったのですが、
出来が宜しくないし面白い要素も無くてざーんねんでしたーという感じです

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://orangeflamearea.blog116.fc2.com/tb.php/327-b539efd3

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。